アイフルの1秒診断とは

いやいや、それは勘違いってやつですな。
「診断」なので、お金を借りることが出来るかどうか診断してるだけなんだな。
それにこの1秒診断でわかるのは融資が可能か不可能かの2択のみ。
この診断の結果はあくまでも目安だから、ここで融資可能です。
って表示されても実際は審査がとおらなかったり、逆に融資不可能と表示されても融資OKだったりするので、ほんとのところは申込んで審査を受けないとわからないのだ。
アイフルはこの診断を1秒で表示しちゃうよ!って1秒診断となってるんだな。
他の会社も診断するのツールはあるんだけど、3秒診断だったりして、1秒診断はアイフルだけじゃないかな。
えっ?なんでそんなホントがわからないものがあるのかって?正社員で勤務年数もあって、年収も300万以上で初めてカードローンを申込むのなら、診断なんていらないよ!ほぼ100%審査とおるでしょ!融資額は50万以内だけどね。
この診断を利用するのは、情報入力の一番下、他社の借入金額がある人が利用するんだな。
今既に100万借入があるけど、アイフルなら審査とおるかなぁ・・って思いながら診断して見るんだよ。
アイフルに限らず、他の消費者金融でも一緒なんだけどね。
つまり、「おれ、ここなら借りれるかな?」って不安な人が申し込みの前に確認するツールなんだな。
だから、1秒でお金を借りれるわけじゃないから、そこんとこヨロシク!